スポンサーリンク

[BIKAI]ロケーション抜群!海が見える大山のおしゃれカフェ。

大山町の海沿いにあるオーシャンビューのおしゃれカフェ「BIKAI」に行ってきました。

海外に来たかのような洋風な雰囲気で、ゆったりと落ち着いた時間を過ごせます。

大山って山のイメージがありますが、今回紹介するカフェのように海のエリアもあるんです。海を眺めながらの食事は最高ですよ。

お店の場所や、店内の様子、注文した料理などについて紹介していきます。

BIKAIの場所について

山陰自動車道の名和ICから車で5分ほどの場所にあります。

名和ICを降りて、米子方面に向かって9号線沿いを道なりに進むと右手にBIKAIの看板がみえます。

圧倒的な存在感の洋風な建物は、外国に来たかのように錯覚をします。普通の田舎の風景に、突然こんな建物が現れるんだからビックリする人が多いはず。

洋風料理がメイン。大山鷄や大山で獲れた魚を使用するなど地産地消にもこだわっているカフェです。

店内の様子

当日は土曜日でしたが、15時まで全席禁煙でした。お子様連れでも行きやすいカフェです。

店内は日差しが差し込んで明るい雰囲気でした。厨房の大きさが印象的な店内で、いかにも美味しい料理ができてそうな感じがしますね。

内装はコンクリートの壁と色ガラスをはめ込んだ仕切りがあり、とてもリラックスできる雰囲気でした。

窓側の席からは海を見ながら食事が楽しめます!

おすすめはオープンテラス席からの食事。ただ予約する人も多いので確実に席に座りたい方は、予約をしておいた方が確実です。

オーシャンビューの特等席

こちらがオープンテラス席です。日本海を一望できる抜群のロケーション。

左側の席の方が前方の草が少なかったので、見晴らしが良さそうでしたよ。(予約席だったので、当日は右側の席に座りました)

7月〜8月の鳥取はかなり暑くなるので、キレイな海を眺めながら快適に過ごすには5月〜6月の時期がベストです。

メニューについて

パスタ、ハンバーグ、肉・魚のランチなど、洋風の料理がメインです。

全体的にランチメニューは1,000円以上とお高め。

ただ、お店の雰囲気、スタッフの接客を含めて居心地が快適だったので、サービス面を考慮すれば妥当な値段だと思います。

実際に注文した料理

本日のパスタランチを注文。

新鮮なサラダにあっさりとした味のミネストローネ。

パスタはじっくり煮込んだトマトソースがとっても甘くて優しい味でした。

お子さんからお年寄りの方まで食べやすそう。他にもメニューが幅広くあるので、好き嫌いが多い人でも安心して行けますよ。

海を眺めがらの食事は、時間感覚を無くしますね。あっという間に時間が過ぎてしまいます。

海の癒しと美味しい料理で「また行きたい!」と思いました。

特に、今回のように天気の良い日はかなり満足度高いですよ。

山陰自動車道のICから近いので、鳥取観光(米子・大山)のランチでも行きやすいですね。オープンテラスで食事をしたい方は予約を忘れずに!

友達や家族、カップルなどでぜひ行ってみてください。

BIKAIの詳細情報

店舗名BIKAI
ジャンルダイニングバー、
住所鳥取県西伯郡大山町富長159-1

アクセス名和駅から624m
営業時間11:00~22:00(L.O.21:30)ランチ営業、日曜営業
定休日水曜日&第2または第3火曜日
TEL0859-54-2665
駐車場20台ほど
参考HP食べログ
スポンサーリンク