スポンサーリンク

[森のスープ屋 cinema Valley]まるで絵本の世界。本当の贅沢がここにある。- 伯耆町

森の中でランチを楽しめるお店「森のスープ屋 cinema Valley」に行ってきました。

自然に囲まれた空間。プーさんに出会えそうな、絵本の中のような世界。

大自然の中で頂く温かいスープで、心身ともに充実感に包まれました。ここに来ることでしか味わえない贅沢が待っていますよ。

スポンサーリンク

森のスープ屋 cinema Valleyの場所

米子駅から車で30分の伯耆町ペンション村の外れにあります。周辺施設は、ペンションマウンテンPaPa、久通炉宜荘、ゲストハウス サニーサイドなど。

住所の鳥取県西伯郡伯耆町真野694-19をグーグルマップで検索しても上手く表示されないので、森のスープ屋と検索しましょう。

一発で場所が表示されるはずです。

森で遊べる。ハンモックで寛げる!

お店に到着すると同時に森がみえます。

電話予約のときに「もし早く着いたら森で遊んで待っててください♪」って聞いてましたが・・・

確かに充分に遊べるほどの広大なスペース。ガチで森の中にあるスープ屋さんなんですね。

ちょっと侮ってました。

着いて早々テンションが上がってます。これは嬉しい誤算。

大自然の中で写真を撮り合って、きゃっきゃウフフしたり、

散策して自然をみつけたり、

ハンモックで寛いだりできます。

おやすみなさい。

木漏れ日の中のお昼寝は最高です!!

山小屋のような店舗

森の中に突如としてあらわれた山小屋のような店舗。

周りの景色と同化して良い感じ。まるで絵本の中の世界みたいじゃないですか?

もう、ここに来てからテンション上がりっぱなしの状態です。

心が踊る、胸が高まる。

カウンター席からは森を眺められる

こじんまりとした店内。土日の昼間に行くときは予約したほうが良いでしょう。

特等席は窓側のカウンター席。

森を眺めながら食事が楽しめますよ。

天気の良い日は外で食べよう!

天気の良い日は、森の中で食事ができます。

ちゃんとテーブルがありますからね。

最近、始めたばかりのピクニックセット(1,500円)を注文。

手作りのカゴの中に料理が入っています。

なんだか家族でピクニックに来たような気分になりましたね〜。

そして、どーーーーん!!!

半熟たまごと春野菜のアクアコッタと天然酵母のパン、デザート(紫芋のスイーツ)のセット。

アクアコッタとは、野菜たっぷりのトマト煮込みに卵を入れたイタリアのトスカーナ地方の郷土料理。

たっぷり新玉ねぎにオリーブオイル、ガーリック、イタリアンハーブ、有機ホールトマトやチーズの充実した内容でした。

やっぱ、森の中で食べる料理は格別ですね。友達との口数は徐々に減っていき、森の中で美味しい料理を食べている幸せを実感しました。

この幸せを細胞レベルで満喫したい!」と思っていると自然に無言となるものです。

天然酵母のふんわりとした食感のパン。噛めば噛むほど優しい味が口の中に広がっていきました。

紫芋のスイーツは小瓶に詰めることで、おしゃれで可愛くなってましたよ〜。

ここでしか味わえない贅沢!

いかがでしたでしょうか?

自然豊かな鳥取にしても、森の中でランチを楽しめるお店はそうありません。

ここでしか味わえない贅沢は、本当に魅力的。わざわざ県外から来る人もいるそうです。

スープはなくなり次第終了となるので、確実に食べたい方は事前に予約しておきましょう。予約の受付時間は16時〜18時なので注意してくださいね。

森の癒しと体に優しい料理を求めて、ぜひ行ってみてださい!

森のスープ屋 cinema Valleyの詳細情報

店舗名森のスープ屋 cinema Valley
ジャンルカフェ、ランチ、森
住所鳥取県西伯郡伯耆町真野694-19

アクセス米子駅より車で30分
営業時間11:00~16:00(スープが無くなり次第終了)
定休日火曜日・水曜日(加えて年末年始も休み)
TEL0859-57-5774
駐車場あり(7〜8台)
参考HP公式ホームページ
スポンサーリンク