「コナンの家 米花商店街」オープン!青山剛昌ふるさと館10周年セレモニーに行ってきた感想。- 北栄町

スポンサーリンク

3月18日(土)、名探偵コナンの世界を満喫できる「青山剛昌ふるさと館」の10周年記念セレモニーに行ってました。

当日はオープン前から多くの人で賑わい、改めてコナン人気の凄まじさを実感。

さらに原作に登場する喫茶「ポアロ」やコナングッズの販売店がある商業施設「コナンの家 米花商店街」が同日オープン。リニューアルしたコナンの里を紹介していきます。

青山剛昌ふるさと館10周年記念。オープン前に200人並ぶ

ふるさと館には年間で10万人ほどの観光客が訪れています。今回は10周年ということで、オープン前から行列ができていました。

話を聞いてみると、県外から来ているリピーターの方が多かったです。9時オープンと早いので、前日から来ていた方も。


オープニングセレモニーにて平井知事の激励の挨拶。

市長さん、作者青山さんのご両親なども来られていました。10周年は大きな区切りだと思います。

これからのコナン館に期待ですね!!

午前のみですが、ラッピングカーの展示もありました。コナンのラッピングカーが集まるのは珍しい!

コナンの家 米花商店街がオープン

ふるさと館10周年記念に伴って「コナンの家米花商店街」がオープン。食べる、買う、遊ぶのスポットが揃った商業施設です。

今までのコナン観光がより充実しますね!

ふるさと館からコナン駅に向かって徒歩10分ほどの場所にあります。

米花商店街は11時から地元高校生のテープカットから始まり、「迷宮の十字路(クロスロード)」で、挿入歌「キミがいれば」を担当していた亜海れい子さんによるミニライブがありました。

迷うことなき名曲です。これで会場はテンションMAXでした!!

貴重なランチスポット喫茶「ポアロ」

開場と同時にランチができる喫茶「ポアロ」に駆け込みましたが、お店のキャパが少なくなかなか前に進まず。

お店の人は「まさかこんなに一気に来るとは思ってなかった」と言ってましたが、コナン人気舐めすぎでしょ・・・


今回のメニューはカレーのみでした。今後は少しづつメニューを増やしていくらしいので楽しみですね。


ここでしか買えないグッツ「コナン百貨店」

限定のオリジナルグッツが販売していました。コナンファンにはたまりません!!

ここに来ないと買えない!」というのが重要ですね。

アイス好きの方はぜひ!「 CONAN GELATO 」

今回は食べませんでしたが、地元の方が丹念に作られたフルーツ、野菜、牛乳などを使用したジュラートが販売しています。

コナン百貨店の建物の右側にありました。暑い時期にぴったりです!

キャラのセリフが聞ける「工藤邸」

工藤邸は中には入れませんでしたが、インターホンからキャラの声が聞けました。

全部で3種類。

そのうち1つを紹介します。


小腹が空いたときはここ!「コナンの家 パン工房」

リーズナブルな価格で食べれるパン屋さん。ちょっと小腹が空いたときにおすすめです!!


プロジェクションマッピングが追加された青山剛昌ふるさと館

久しぶりの青山剛昌ふるさと館。

実はまだとっとりずむで紹介してないんですよね〜。また記事にして公開します。

プロジェクションマッピングは3分と短時間でしたが、迫力のあるムービーで楽しめました!!

ぜひ一度見に行ってください!

最後に

ふるさと館10周年をきっかけに、勢いが増すコナンの里。

個人的に今回のリニューアルの大きなポイントは「食べるスポット」ができたということ。

観光に必要なのは「買う」「見る」「食べる」。今までコナンの里に欠けてい「食べるスポット」が増えたから、より観光地として充実するでしょう。


ただコナンだけだと、集客の入り口が狭まるので「」というカテゴリーで他の市町村と連携するのも面白いと思います。

鳥取は砂丘のイメージが強く、コナンの里について、まだまだ知らない人が多いんです。

まずは「知ってもらう」ことが大切ですね!!

とっとりずむでも鳥取を「知ってもらう」ために情報発信を継続して行っていきます!


ちなみに、北栄町図書館前に新しく灰原ちゃんのオブジェが登場しました。

今後も他のキャラが増えて行くみたいなので楽しみですね!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA