[鹿野そば道場]はじめてのそば打ちを体験してきました – 鳥取市

スポンサーリンク
The following two tabs change content below.
AI

AI

鳥取県湯梨浜町出身。大阪の専門学校、某ファストフード社員を経て、鳥取にUターン。現在は、SEをしながらバドミントン、アカペラなど趣味にも没頭。モットーは、「アモーレ・カンターレ・マンジャーレ(よく愛し、よく歌い、よく食べる)」

鳥取市鹿野にあるそば道場でそば打ち体験をしてきました。

そば道場の行き方

国道9号線からは、浜村温泉海水浴場を南下車で約10分、鳥取市役所鹿野支所の隣にあります。

予約について

店内では、職人のかたが打つお蕎麦もいただけますが、そば打ち体験もできます。

体験は、前日10時までの予約が必要です。

最後にいただくときの天ぷらなどの予約もできます。

ご予約は、こちらから→「https://direct.satsukisan.jp/direct/plan/calendar/pln3000017437/

そば打ち体験

エプロンに着替えていざ、そば打ちへ。

小麦粉2:そば粉8の二八そばです。

お水を入れたら、腰を入れてこねていきます。

これが意外と力が必要で大変です。

しっかりこねて、形を整えるとこのように玉状になります。

延ばし棒を使って、70cmほどまで延ばしていきます。

均等な薄さに延ばすのも難しいですね。

困ったときは、優しいスタッフさんに手伝っていただけます。

延ばしたものを3つに畳んで、均等に切っていきます。

いかに本職のひとがキレイに切っているかを体感できます。

つい手前側が広くなっていびつになってしまいました。

今、切ったばかりのそばをその場で茹でていただきます。

茹でるのも、体験しましたが、結構茹でたてのそばはぬめりあるんですね。

ザルに乗せて海苔をかけると、おいしそうにできあがりました。

太さがまちまちなのは仕方がないところ(笑)

事前に注文していたえび天も一緒にいただきました。

かき揚げ天もおいしそうでしたよ。

見た目は、まるで刺身こんにゃく。

こんな切り損ないがあるのも、手打ちならではですね(笑)

お友達、ご家族、カップルなどわいわいいいながら楽しく体験できますよ。

余った分はおみやげにもできますので、みなさんもぜひ一度体験してみてはいかがですか?

楽しいですよ〜

鹿野そば道場

店舗名:鹿野そば道場
営業時間:11:30〜14:00(土日は15:00まで)
定休日:第2木曜日
住所:鳥取県鳥取市鹿野町鹿野2448-9
TEL:0120-135-228

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

AI

鳥取県湯梨浜町出身。大阪の専門学校、某ファストフード社員を経て、鳥取にUターン。現在は、SEをしながらバドミントン、アカペラなど趣味にも没頭。モットーは、「アモーレ・カンターレ・マンジャーレ(よく愛し、よく歌い、よく食べる)」