スポンサーリンク

[cafe foolish heart]土日も食べれる!体にも財布にも優しいワンコインランチ – 鳥取市

鳥取砂丘の外れで「ワンコインランチを提供しているカフェがある」という噂を聞きつけ行ってきました。

住宅街の中にある知る人ぞ知るカフェ。健康的な食事がワンコインで食べれるので、体にも財布にも優しい!

BGMのジャズを聴きながら、ゆったりと過ごせました。

カフェの場所、店内の様子、ランチを食べた感想などについて紹介します。

カフェ フーリッシュハートの場所

鳥取市浜坂地区団地内にある「鳥取大学乾燥地研究センター」入口手前の左側の路地を入り、100mほど進み、右に曲がるとカフェがあります。

住宅街の中にあって結構分かりづらいので、Googleマップの活用をおすすめします!(不親切ですいません)

<

駐車場は広く6~8台は停めれます。車社会の鳥取にとってこれはありがたい。

住宅街にある小さなカフェ。

カフェはご夫婦で経営されています。

お店の前の看板で早速500円ランチのメニューを発見。どうやらAセット(お肉)、Bセット(お魚)で選択できるみたいです。

メニューはもちらん日替わりです。

店内の様子

日が差しこんで、木の温かみを感じる店内。こじんまりとしたスペースで、なんだか実家のようにリラックスできました。

4人掛けテーブルが3台、8人掛けテーブルが1台、カウンター席が3席

当日はBGMでジャズが流れていました。

1人だったのでカウンター席に着席。

メニューについて

ワンコインのプレートランチがメイン。

他にドリンクや手作りスィーツが充実しています。自家製手作りケーキは糖質控えめです。

こだわりの家庭料理が500円

ガッツリと食べたい気分だったので、Aセット(お肉)を注文。

鶏のトマトソース和え、ダイコンのホワイトソース和え、サラダ、卵焼き、漬物、しめじスープ、ご飯のセット500円。お得感ありすぎ・・・

米は鳥取県産、野菜は地元で生産されたもの。

料理に使用している食材(肉・魚など)は基本的に国産を使用しています。さらに料理は薄味を心掛け、冷凍加工品、重化化学だし等は不使用。

本当に体に優しい料理なんです。
そのためか、当日のお客さんは40代~50代の方が多かったです。

ちなみに日曜、祝日、お盆、年末年始は1種類のプレートになります。

ほんのりと甘みのあるトマトソースが鶏肉の旨味と相性抜群。

実家の料理のような家庭的な味。

肉入りの卵焼き。ちょっとしたアレンジが嬉しい。

しめじ、椎茸、えのき、ネギの入った具沢山のスープ。

食事が終わるとご主人さんがお見送りをしてくれました。

なんて丁寧なんだ・・・
割と忙しそうだったのに「お客様をもてなす!」ということを徹底しているのでしょう。こんなことされると「また行こう!」って思っちゃいますよね。

土日も500円ランチは嬉しすぎる!

今回のカフェで嬉しいポイントの一つが、土日もワンコインランチを提供していること。だいたいワンコインランチって平日のみですよね。

しかも健康的なメニューだから、体にも財布にも優しい。

店主さんの優しい人柄がカフェに反映しているかのようでした。今度行くときはデザートも食べてみたいと思います。

cafe foolish heartの詳細情報

店舗名:cafe foolish heart
営業時間:11:00~20:30
定休日:水曜日&第4火曜日
住所:鳥取市浜坂3丁目4-19
TEL:0857-77-3423

スポンサーリンク