スポンサーリンク

【鳥取のアカペラグループが集結】ACA Fes in Tottoriに参加してきました – 鳥取市

The following two tabs change content below.
AI

AI

鳥取県湯梨浜町出身。大阪の専門学校、某ファストフード社員を経て、鳥取にUターン。現在は、SEをしながらバドミントン、アカペラなど趣味にも没頭。モットーは、「アモーレ・カンターレ・マンジャーレ(よく愛し、よく歌い、よく食べる)」2017年4月温泉ソムリエ。

12月11日鳥取市日乃丸温泉2Fにあるライブハウスで行われた「ACA Fes in Tottori」に参加してきました。

当日は、あいにくの雨にもかかわらず開場まえからお店の前に行列ができており、参加者としてうれしい限り。

acafec4

主催者の方から聞いた話では、前売り券だけで30枚以上売れたそうです。

acafec6

オープニングアクトを務めてくれたのは、鳥取環境大学アカペラ部のポン・デ・リングス

グループ名は、その名の通りミスドの”ポン・デ・リング”をこよなす愛してるからそうです。

男女6人のグループで、当初は1曲の予定でしたが、急遽オリジナルのテーマ曲を披露してくれました。

大学生の演奏の後は、社会人グループ

まずは中部のD-Cubeです。

acafec2

多くのグループはメンバーを固定するのですが、D-Cubeはアカペラ”サークル”ということで、曲によってメンバーが変わります。

この日は、5曲を7人で演奏されました。

男女グループならではの曲もあり、昭和の曲を中心の演奏でした。

続いては、米子のbe mellow

acafec1

男性4人グループですが、それぞれの技術が高く、重厚なメロディを奏でてくれます。

クリスマスメドレーなどもあり、グループ名の通り、お客様をほろ酔いにさせていました。

トリは、鳥取市のThe Shock

acafec3

社会人と大学生の混声グループで、ボイパのビートに乗って、ノリのいい演奏でした。

途中にボイパのソロコーナーもあったのも、印象的でしたね。

2時間のイベントでしたが、お客さんも時にノリノリに、時に聞き惚れて楽しそうにされていました。

これを機会に、鳥取でももっとアカペラが広まってくれればいいのにな~と思いました。

最後に全員で一枚

acafec7
スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

AI

鳥取県湯梨浜町出身。大阪の専門学校、某ファストフード社員を経て、鳥取にUターン。現在は、SEをしながらバドミントン、アカペラなど趣味にも没頭。モットーは、「アモーレ・カンターレ・マンジャーレ(よく愛し、よく歌い、よく食べる)」2017年4月温泉ソムリエ。