[お食事処日本海]日本海の幸はここで!米子鬼太郎空港から徒歩15分の場所にある海鮮料理店 – 境港市

The following two tabs change content below.
さっけー
とっとりずむ編集長。1990年生まれ、鳥取県岩美町在住。鳥取の魅力をもっと多くの人に広めていくことが目的。新しいチャレンジを応援して、人と人を繋いでいきたい。趣味はマジック。

米子鬼太郎空港すぐ近くの「お食事処日本海」に行ってきました。

国道号431線沿いと立地も良く、特に休日は多くの人で賑わいます。
日本海で獲れた、様々な海鮮料理が食べれますよ。

周辺には鬼太郎ロードもあるので、境港の観光にもおすすめのお店です。

お食事処日本海の場所

米子鬼太郎空港から徒歩15分の国道431号線沿いにあります。

”鳥取県境港市小篠津町257-2”

 

washoku-nihonkai2

日本海がすぐ目の前。
だからこそ、お店の名前に「日本海」が付いているんですね〜。

washoku-nihonkai1

海鮮料理がメインのお食事処です。

washoku-nihonkai23

営業時間は11時~15時、17時~21時です。
中休みの時間があるので注意しましょう。

washoku-nihonkai22

店内の様子について

店内はカウンター席、テーブル席、座敷の席がありました。

家族やカップル、1人でも気軽に来れそうです。

washoku-nihonkai4

カウンター席があると1人でも行きやすいですね。

washoku-nihonkai6

6人掛けのテーブル。

washoku-nihonkai7

落ち着いた雰囲気の座敷。

メニューについて

日本海で獲れた魚を使った料理がメイン。

値段はどれも高めですが、それは立地の良さ(9号線、空港近く)も関係してそうですね・・・

washoku-nihonkai02

紅ずらい丼は境港ならではの料理。

各種定食も揃っています。
ちょっと贅沢したいときにおすすめですね。

washoku-nihonkai01

お子さん向けの御前もありました。

washoku-nihonkai04

単品のメニューも充実していましたよ。

1番人気の「じゃじゃくちゃ丼」を注文

この辺りの店では、値段は2,300円と結構高価な丼でした。(お味噌汁+付け合わせのセット)
普段ではなかなか手が出ない価格(個人的にですが・・・)

海鮮の量、お店の雰囲気、立地の良さを含めた価格設定と考えたらまぁ納得といったところでしょうか。

washoku-nihonkai10

かに、いか、えび、いくら、かつおなどが贅沢に入った丼。

washoku-nihonkai13

ボリューム満点。お腹を空かせていきましょう。

washoku-nihonkai14

やっぱし冬の鳥取といえばかにはハズせませんよね〜。

washoku-nihonkai16

海鮮丼にかつおって鳥取ではめずらしい・・・

washoku-nihonkai17

プリプリのエビ!

washoku-nihonkai21

しじみのお味噌汁。これは地味に嬉しい!!

米子鬼太郎空港から徒歩15分で行ける海鮮料理店。

米子・境港周辺の観光の際にはぜひ寄ってみてください。

お食事処日本海の詳細情報

店舗名:お食事処日本海
営業時間:11:00~15:00(L.O.14:30)/ 17:00~21:00(L.O.20:30)
定休日:水曜日(祝は営業)
住所:鳥取県境港市小篠津町257-2
TEL:0859-45-5560
”鳥取県境港市小篠津町257-2”
※地図をタップすると、Googleマップが開きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です