スポンサーリンク

【クリスマスに行きたい!】2016年鳥取のイルミネーションスポットまとめ

2016年の鳥取県内のクリスマスイルミネーション・ライトアップイベントをまとめました。

今年も鳥取では各地で素敵なイルミネーションが開催されます!

情報は随時更新していきますね。

]第14回鳥取砂丘イリュージョン(12/10〜25)

鳥取の冬の名物イベント「鳥取砂丘イリュージョン」が、今年は「南米の世界遺産」をテーマに行われます。

昨冬と同じく約30万個の発光ダイオード(LED)電球を使用して、華やかな南米の世界が繰り広げられます。

クリスマスデートにもおすすめですよ!

参考:まさかの今年も開催!鳥取砂丘イリュージョン2016の詳細について

詳細情報

期間:2016年12月10日(土) ~12月25日(日)
時間:17:30~21:30
場所:鳥取砂丘
料金:無料

[鳥取市]砂の美術館イルミネーション(12/10〜25)

砂の美術館で、砂像と3Dプロジェクションマッピングの映像演出が人気の「砂と光の幻想曲(ファンタジア)El Dorado 伝説の黄金郷エルドラド~黄金を求めて~」が開催されます。

砂像にプロジェクターで投影された3D映像は、まるで飛び出すような立体的な映像となって、観る人に衝撃と感動を与えます。

詳細情報

期間:2016年12月10日(土) ~12月25日(日)
時間:16:00、以降は30分毎に開催、最終20:30
場所:砂の美術館
料金:一般600円、高中小生300円

]あやめ池ウィンターイルミネーション(12/1~2017/1/3)

樹木のライトアップ、公園内がイルミネーションで照らされて、幻想的な空間が広がります。

昼間とは違った雰囲気のあやめ池を見に行ってみてはどうでしょうか。

詳細情報

期間:2016年12月10日(土) ~12月25日(日)
時間:17:00~22:00
場所:東郷湖羽合臨海公園あやめ池公園
料金:無料

]2016年フラワーイルミネーションinとっとり花回廊(11/11~2017/1/31)

中四国最大級の140万球のイルミネーション。

メイン会場の「霧の庭園」のリニューアル、動きのあるイルミネーション、花と光のコラボレーションなど、みどころ満載です。

期間中の金土日祝と12月23日から1月3日は、花火の打ち上げや、地元の食材を使ったメニューを含む屋台村もあります。

鳥取県内のイルミネーションでは最も見ごたえがありますよ。

参考:2015年フラワーイルミネーション in とっとり花回廊に行ってきた感想

詳細情報

期間:2016年12月10日(土) ~12月25日(日)
時間:17:30~21:00
場所:とっとり花回廊
料金:入園料が必要

]Yonagoファンタジア~米子市文化ホールイルミネーション2016(12/3~2017/1/9)

米子市文化ホール前の「白鳥のオブジェ」や街路樹に、1万6800球のLEDが光輝きます。

JR米子駅近くなので、仕事帰りに行く人が多くなりそうです。

詳細情報

期間:2016年12月10日(土) ~12月25日(日)
時間:17:00~22:30
場所:米子市文化ホール 多目的広場
料金:無料

[]みなとタワーイルミネーション(11/26〜12/25)

エントランスロビーに6mの巨大なクリスマスツリー。

星空をイメージしたイルミネーションが展望室を彩ります。

12月23日(金・祝)~12月25日(日)はイルミネーションカフェがオープン。
ティータイムでのんびりとした時間を過ごしましょう。

詳細情報

期間:2016年12月10日(土) ~12月25日(日)
時間:09:00~20:00 12月14日(水)は休館日のため実施なし ※展望イルミネーションは17:00まで、ただし12/17~25は展望室も20:00まで営業
場所:夢みなとタワー
料金:無料

いかがでしたでしょうか?

イルミネーションの情報は2016年11月28日現在のものなので、日時・時間・料金等の確実な情報は公式サイト等でチェックしましょう。

冬の風物詩イルミネーション。

思い切って全制覇してみるのも良いかもしれませんね笑

お友達やご家族、カップルなどでぜひ行ってみてください。

スポンサーリンク