スポンサーリンク

[12月3日〜18日]萌えキャラの美術作品!あいそ桃か個展「かみさまになっていくきみ!」開催のお知らせ – 鳥取市

美術家のあいそ桃かさんが、個展「かみさまになっていくきみ!」を12月3日(土)から18日(日)にかけて鳥取市内のSAKAE401で開催します。

あいそ桃かさんは、「アニメ」をテーマに美術作品として呈示している美術家です。

主に萌え系のアニメに登場するような美少女キャラクターをモチーフとした作品をつくっています。

s_aiso3

日常と非日常が交差する彼女の作品は、急に顔が伸びたり、身体が変形していくなど、かなり個性的な世界観となっています。

なにか狂気すら感じる・・・

s_aiso2

「可愛い」だけでは終わらせない作品は、なにか引き込まれるものがありますよ。

人それぞれ感じるものは違うはずです。

ちなみに最近は『美術手帖』(2016年8月号)の表紙や、4号連続で「ART NAVI」の表紙を担当するなど、その活動は注目を集めています。

個人的にもアニメが好きなのでこれはかなり気になる個展です。

今回は新作展なので、これを機会にぜひ行ってみてください。

[作家プロフィール]
あいそ桃か Momoka Aiso
現代美術家。

【関連記事】

・『美術手帖』2016年8月号の表紙デザインを手掛ける
・『美術手帖』2016年12月号の特集「ニューカマーアーティスト100」に選出
・KAI-YOU記事

あいそ桃か個展「かみさまになっていくきみ!」の詳細

日時 :12月3日(土)〜18日(日) 12:00〜18:00
場所:SAKAE401(鳥取県鳥取市栄町401 本通ビル3階)
休館日:月曜日
入場料:無料
お問い合わせ:tsutsuihiroki115@gmail.com(筒井宏樹)

同時期開催イベント アンドリュー・マークル(ARTiT副編集長)トーク 17日(土)18:00〜 SAKAE401

スポンサーリンク