スポンサーリンク

「焼肉まさしげ」わさび醤油でいただく牛刺丼 – 倉吉市

The following two tabs change content below.
AI

AI

鳥取県湯梨浜町出身。大阪の専門学校、某ファストフード社員を経て、鳥取にUターン。現在は、SEをしながらバドミントン、アカペラなど趣味にも没頭。モットーは、「アモーレ・カンターレ・マンジャーレ(よく愛し、よく歌い、よく食べる)」2017年4月温泉ソムリエ。

はじめまして、AIと申します。

つたない文章ではございますが、少しでも、お店の良さを紹介できればと思っておりますので、以後よろしくお願いします。

今回、私が行ってきたのは、倉吉市にある鳥取和牛オレイン55を堪能できる唯一のお店「 まさしげ」。

夜はもちろんおいしい焼肉がいただけるのですが、ランチの時間帯は、焼肉以外の変わり種メニューもあるということで、楽しみにしていました。

スポンサーリンク

焼肉まさしげの行き方

倉吉駅南口から4車線の道路をまっすぐ10分ほど歩くと、あじそう、パープルタウンが見えてきます。

その交差点を右に曲がり、さらに1分ほど歩くと、ウェルネスの隣にお店があります。

masasige2

お店のすぐ横に駐車場もありますよ。(10台)

店内の様子

正面入口、入ってすぐ右側は個室になっており、おひとりさまでも気兼ねすることはありません。

ランチメニュー

masasige1

焼肉ランチの他にも牛丼やカレー、タコライスも

牛丼、カレーは大盛りやハーフサイズもあり、何人かでシェアしたりするのもいいのではないでしょうか。

牛刺丼

この日は、少しリッチに牛刺丼を注文。

masasige3

たっぷりの牛刺が乗った丼、わさびとしょうが、テールスープ、きゅうりの漬物がセットになっています。

masasige4

いかにも”おいしい!”と言わんばかりの牛刺

油も少なく、肉本来の味をいただけます。

masasige5

スタッフの方から、醤油と醤油ダレをおすすめされたので、ミックスしてかけました。

わさびは、とかずに乗せるのも忘れずに。

肉の甘味と、わさびの清涼感のある辛味、ノリの味と、ご飯の味が渾然一体となって押し寄せてきます。

咀嚼するたびに、肉の旨味が後から後から襲ってきます。

もう、うまい!!

合間に飲むテールスープも透き通った見た目と違い、しっかりとした牛の旨味が濃縮されていました。

きっと、テールラーメンもおいしいんだろうなと期待せずにはいられませんでした。

焼肉もおいしいですが、たまには生の肉のおいしさを味わってみてはいかがでしょうか。

焼肉 まさしげの詳細情報

店舗名:焼肉 まさしげ
営業時間:11:30〜15:00 / 17:00〜23:00
定休日:年中無休
住所:鳥取県倉吉市山根589-2
TEL:0858-26-2919

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

AI

鳥取県湯梨浜町出身。大阪の専門学校、某ファストフード社員を経て、鳥取にUターン。現在は、SEをしながらバドミントン、アカペラなど趣味にも没頭。モットーは、「アモーレ・カンターレ・マンジャーレ(よく愛し、よく歌い、よく食べる)」2017年4月温泉ソムリエ。