スポンサーリンク

【ピンクカレー】鳥取観光で思い出に残る衝撃ランチ「大榎庵」- 鳥取市

鳥取の新名物「ピンクカレー」を食べに鳥取市の大榎庵に行ってきました。

古民家を改装したカフェ。庭園を眺めながら個室でゆっくりと料理が楽しめます。

最近、鳥取で注目を浴びるようになったピンクカレー。鳥取観光の思い出やネタ作りにぴったりです。

場所について

鳥取県庁沿いの道を鳥取駅方面に向かっていくと、左手にお店があります。鳥取県立図書館の近くです。

”鳥取県鳥取市大榎町3-3”

営業時間は11時〜20時半。ピンクカレーはランチタイム(15時まで)のみ提供なので注意しましょう。

pink1

風情のある道を通っていくと、

pink4

お店の入り口に到着です!!

pink5

店内の様子

個室でゆっくりと料理が楽しめます。4人掛けの席で1人はさすがに気が引けますが笑

14時過ぎと遅い時間に到着したので、ほぼ貸切状態でした。

pink9

落ち着いた和室風の雰囲気の中で食べるピンクカレー。

完全に女子がターゲット。以前行ったときは女性客の貸切でお店に入れませんでした。

貴婦人のピンク華麗(ピンクカレー)

貴婦人のピンク華麗(サラダ・スープ付)1296円を注文。

近くで見ると、まるで絵の具のようや鮮やかピンク色でした。ここまで食欲が湧かない食べ物は人生で初めて笑

pink12

でもちゃんとカレーの匂いがする。

pink15

ビビりながらも実食。

思った以上にカレーの味がします。なんとも不思議な感じ。

ピンク色の秘密は地元鳥取産のビーツ。ビーツはカブの一種の赤い野菜です。

pink23

エビにピンクの絵の具がかかっているようにしか見えません笑

でもちゃんとカレーの味がします。

pink25

食後のコーヒーがなんともゴージャス。

pink26

貴婦人気分を満喫できます!

お土産に是非!!

お店にはレトルトピンク華麗やピンク醤油も販売されました。鳥取県のブリリアントアソシエイツが製造販売しています。

pink7

お土産や旅のネタに購入してみてはどうでしょうか。

感想

想像以上に濃いピンク色のカレーに驚きました。

以前食べた黒色のイカスミカレーも衝撃を受けましたが、ピンク色の食べ物って珍しいので今回の方が衝撃度は高いです。

➡️見た目と味のギャップありすぎのイカスミカレーを食べてきました。

ピンクカレーは鳥取でも唯一「大榎庵」で食べれます。部屋の豪華な感じと和風の雰囲気は居心地抜群。

鳥取観光の際に、是非行ってみてください。

大榎庵の詳細情報

店舗名:大榎庵
営業時間:11:00〜20:30(ピンクカレー15時まで)
定休日:不定休
住所:鳥取県鳥取市大榎町3-3
TEL:0857-30-4891
”鳥取県鳥取市大榎町3-3”
※地図をタップすると、Googleマップが開きます。
スポンサーリンク