スポンサーリンク

【日本三大カキツバタ自生地】岩美町唐川のカキツバタ群落に行ってきました。- 岩美町

The following two tabs change content below.
さっけー
とっとりずむ編集長。1990年生まれ、鳥取県岩美町在住。鳥取の魅力をもっと多くの人に広めていくことが目的。新しいチャレンジを応援して、人と人を繋いでいきたい。趣味はマジック。

岩美町唐川のカキツバタ群落をご存知ですか?

地元民もあまり知らない場所ですが、日本三大カキツバタ自生地にも選ばれている穴場スポットでもあります。

5月下旬から6月初旬にかけてが見頃。

岩美の山奥で咲き乱れるカキツバタに感動すること間違いなしです!

参考:日本三大カキツバタ自生地

スポンサーリンク

カキツバタ郡落までの行き方

困ったときのグーグルマップを使いましょう。グーグルマップで「唐川カキツバタ」と調べると場所が表示されます。(ドコモは電波繋がりました)

簡単な説明ですいません…
岩美駅からだと車で30分ほどで到着します。

iwami-kakitubata

駐車場について

かきつばた入口前100mの場所に駐車場があります。

10台以上は駐車できそうな感じ。

駐車場からは歩きです。山道を少し下っていきます。

すると、、、

かきつばた群落の入り口に到着!!国指定天然記念物にもなっているんですね~。

目的地まであと300m。

木々に囲まれ気持ち良く森林浴ができますよ。

kakitubata-karakawa10

ここは鳥取県自然環境保全地域に指定されているみたいです。場所が遠いからライブカメラとかあったら嬉しいんですけどね。

咲き乱れるカキツバタ

林道を抜けると視界にカキツバタが広がります。開放感にあふれる景色。

5月下旬から6月初旬にかけて、濃い紫色のカキツバタの花が咲きそろいます。

標高400mの谷間にある中国地方の代表的湿原です。

力強く咲く濃い紫がとてもキレイ。いつまでも眺めていれらそうです。

当日は僕1人だけでした。

この景色を独り占めできるなんて、贅沢すぎる・・・

kakitubata-karakawa23

小休憩できる場所もあります。

かなり広域で咲いているので、疲れたらここで休みましょう。

感想

山奥の場所で行くまでに時間がかかるので、着いてからカキツバタを見たときの感動は倍増でした。

山道なのでくれぐれも運転に気をつけて行ってくださいね。

1人で行くのはちょっと危険な感じがするので、2人以上で行くことをおすすめします。

スポンサーリンク