標高750mで食べれる漁師さんの海鮮丼!大山寺エリアの咲花が土日限定ランチ始めました!!-大山町

スポンサーリンク

大山寺エリアで海鮮丼を食べれるお店がオープンした!?

という噂を聞きつけ大山寺エリアに行ってきました。豪円湯院の近くにあるとの情報もとに近くを散策。

鳥取No1高所の秘湯。豪円湯院が神秘的すぎた。- 大山町

2015.12.25

周辺のお店の人に「海鮮丼を食べれるお店があるらしいんですけど知ってますか?」と聞くと「いや〜知らないな〜」と言われ、ガセ情報かと思いつつ探していると、、、発見しました!!

お店の名前は、咲花(さっか)

お店の様子と実際に食べた感想について紹介していきます。

咲花(さっか)の場所について

大山寺に行く道の途中にあります。

近くの駐車場に車を停めて歩いて進んでくださいね。

dasisen-noroshidai39

坂道を歩いて5分ほどすると右手に、

dasisen-noroshidai30

咲花(さっか)の看板を発見。到着です!!!

sakka2

11時になるとお店の前にメニューの看板が置かれるので、分かりやすいかと思います。

sakka3

標高750mの場所でまさか海鮮丼が食べれるとは。なんとも贅沢な。

sakka1

店内の様子

店に入るとすぐ目の前にカウンターがあります。

sakka4

テーブル席もあるので家族で行くのもおすすめです。木の温かみを感じる店内でした。

sakka5

お水、お茶はセルフサービス。

sakka7

日替わりのメニュー

な、な、なんとここの魚はすべて店長さんが自分で釣った魚。

理由は、店長さんが平日に漁師をしているから。そのため、釣れた魚によってメニューが変わります。

sakka8

注文した料理

オーソドックスに海鮮丼を注文。店長さんが釣ってきた新鮮な魚。

こんなの美味しいに決まってる。

sakka14

醤油をかけて、、、

sakka11

いただきまーす!!!

どの魚も新鮮で激ウマ。

特にサーモンがおいしかったですね〜(サーモン大好き人間です)

sakka16

「コノシロ」っていう普段あまり食べない魚もありました。

他にはあじ、いか、いくらなどがありましたね〜。

sakka17

エネルギッシュな店長さん

店長さんは平日は漁師、土日は咲花を経営しています。

冬になるとスキー場のインストラクターをしているとのこと。とてもエネルギッシュな方でした!!

sakka13

ちなみに咲花は以前、居酒屋を営業していたみたいです。現在は土日ランチ営業のみ。

感想

標高750mで新鮮な海鮮丼が食べるのは、海から山(大山寺エリア)まで車で15〜20分程度と気軽に行ける大山だからこそですね。

海鮮丼はなくなり次第終了なので、早めに行くことをおすすめします!!

スポンサーリンク