スポンサーリンク

【鳥取砂丘近くにひっそりオープン】ゲストハウス浜田園に1泊してきた感想

鳥取砂丘近くに先月末(H28,3月末)オープンしたゲストハウス浜田園に泊まってきました。

砂丘まで徒歩圏内なので一人旅や観光などに最適。

元々、民宿としておばあちゃんが経営していましたが、孫娘の愛さんがゲストハウスとして引き継ぎました。

1泊だけの利用でしたが、泊まったときの感想と写真を一緒に紹介していきます。

宿までの行き方

無料の駐車場があるので自家用車やレンタカーがおすすめです。

車・レンタカー(大阪方面から

高速鳥取ICから鳥取南バイパスの国道29号に入って、鳥取の主要道路、国道9号線を走り、県道265号線を進みます。

JR・バス(鳥取駅から)

鳥取駅から日本交通バス(岩井線)に乗り、浜湯山で下車。進行方向へ徒歩3分ほどで宿に到着。

宿は一見、普通の民家のように見えます。普段はゲストハウス浜田園ののれんが玄関前についているはずですが、この日はついてなかったです(風が強かったからかも)

hamanoen2

ただ宿の玄関前をよく見てみると、ゲストハウス浜田園の小さな看板を発見。

のれんがないときの目印になります。

hamanoen3

1階談話室

宿に入るとすぐに広々とした談話室(共有スペース)があります。

木の温かみや、緑の癒しを感じることができました。開放感に満ち溢れている感じ!!

hamanoen27

キッチンも兼ね備えているため自炊が可能です。

冷蔵庫、電子レンジ、ケトル、食器、フライパンなど、元民宿だからこその充実した設備がありました。

広めのキッチンなので、グループ旅行で自炊するのもありですね。

hamanoen18

ちなみに事前予約で鳥取のお弁当を注文することができます。

徒歩圏内で買い物する場所がないため、このようなサービスはありがたいですね。

スクリーンショット 2016-04-24 15.28.06
参考画像:ゲストハウス浜田園HP-設備

ちなみに談話室の利用は22時までです。

2階宿泊部屋

今回案内されたのは12畳の大部屋。3名〜6名程度で利用できます。

今回は人が少なかったので、贅沢にも1人で利用させて頂きました笑 冬仕様ということでこたつがありましたね。

hamanoen4

エアコンが完備さえているので、夏が猛烈に暑く冬は雪が降る鳥取でも、快適に過ごすことができそう。

hamanoen7

他には2人まで泊まれる部屋が隣にありました。

ホームページには2部屋しか掲載されてないですが、お客さんが増えていくと部屋の数も増やしていくかもしれませんね。

洗面所・トイレ

洗面所

新しく設置したのか分からないですが、とてもキレイでした。

hamanoen10

トイレ

トイレも同じくキレイ。自動照明でハイテクでした笑

hamanoen11

風情のあるお風呂

大きな岩を見ながらお風呂に入れます。

風情があって良かったですよ〜。20時頃にオーナーの愛さんがお湯を張ってくれました。

今のところ追加料金なかったのでゲストハウスとしては珍しいサービスです。

hamanoen14

ボディーソープやリンスインシャンプー、

hamanoen29

タオルが完備されています。本当に至れり尽くせりで快適。

hamanoen28

アメニティー販売あり

歯ブラシやひげそりの販売があります。

洗濯もできますよ。手ぶらでも全然来れるゲストハウスです。

hamanoen21

おばあちゃんの想いを孫娘が引き継ぐ

写真右が40年以上「民宿浜田園」を経営していたおばあちゃん。左がその民宿を「ゲストハウス浜田園」として引き継いだ孫娘の愛さん。

現在、妊娠中で出産が夏頃になるとのこと。おめでたーい!!!

hamanoen35

明るくてフレンドリーに接してくれた宿主の愛さん。

快適な1泊を過ごすことができたのは、おばあちゃんの意志やノウハウを引き継いでいる証拠かも知れません。

こんな人におすすめ!

鳥取砂丘の観光や鳥取一人旅の方におすすめです。大部屋があるのでグループ旅行でも最適ですね。

sakyu2

ひっそりとオープンした元民宿のゲストハウス。鳥取の穴場スポットの一つになりそうな予感!!

ゲストハウス浜田園の詳細情報

店舗名:ゲストハウス浜田園
チェックイン:16:00〜22:00
チェックアウト:11:00
支払い方法:現金のみ
電話番号:0857-75-2171
駐車場:あり
住所:鳥取県鳥取市福部町湯山1843-4

”鳥取県鳥取市福部町湯山1843-4”
スポンサーリンク