スポンサーリンク

因州若桜さくら祭りでSLトロッコ車両の乗車体験をしてきました。

JR若桜駅周辺で開催された因州若桜さくら祭りに行ってきました。

桜はギリギリ見頃で咲いていて、以前から気になっていたSLトロッコ車両の乗車体験もできて良かったです!!

当日の様子について紹介していきますね。

場所について

初めての若桜駅。昭和レトロの雰囲気を残していました!

国鉄時代のローカル線風景が堪能できることで鉄道ファンから熱狂的な支持を受けています。

wakasa-sakura-festival5

若桜鉄道とは?

若桜鉄道とは、鳥取の若桜と郡家との間19.2kmを結んでいる、昭和62年(1987年)に開業した第三セクターのローカル線で、公募による社長が鉄道の活性化に努力している鉄道です。

若桜鉄道の前身は、昭和5年に全線開通したJR西日本若桜線でした。昭和の香りを残す若桜線の23施設は、平成20年(2008年)に国の登録有形文化財となっています。

さくらまつりの様子

当日は曇っていましたが、雨が降ることはなく多くの人が訪れていました。地元の人が多い感じでしたね。

wakasa-sakura-festival60

イベントスケジュール

10時〜14時45分で行われました。

妖怪ウオッチの子ども向けのイベントから、歌謡ショーなどの大人向けのイベントがありましたね。

12時半ごろからの参加。

wakasa-sakura-festival7

飲食ブース

いくつか飲食ブースがありました。

つくしんぼハムサンド、ロングウィンナーや

wakasa-sakura-festival21

定番のたこ焼き、たい焼きなど。

wakasa-sakura-festival10

特に気になったのが焼き団子。焦げ目の感じが食欲をそそられますね〜。

wakasa-sakura-festival27

甘ダレをつけて食べましたが美味しかったですよ。表面がパリッとしいて普通の団子とは違う食感!!

これはおすすめです!

wakasa-sakura-festival56

ステージイベントについて

参加型の◯×クイズは親子で参加されている方が多くお子さんと一緒に盛り上がっていました。

wakasa-sakura-festival14

影山さゆりさんのライブもありましたよ〜。

美声が桜祭りを盛り上げていました!!

wakasa-sakura-festival58

お土産

若桜鉄道のオリジナルグッツが販売されていました。

wakasa-sakura-festival15

さりげなく「すなば珈琲」のコラボグッツが・・・

この強引な感じがなんとも笑

wakasa-sakura-festival17

これには若桜街道オリジナルキャラクターの隼さくらちゃんもびっくり笑

wakasa-sakura-festival52

若桜駅構内のイベント

駅構内はイベント中のみ無料開放されていました。

SLトロッコ車両の乗車体験、射的などのイベントが楽しめましたよ。

wakasa-sakura-festival28

構内には桜並木が。緑が混じっている木もありましたがギリギリ見頃といった感じでした!!

wakasa-sakura-festival31

有名な転車台を発見。

直径15mの小型の手動式転車台で、蒸気機関車を方向転換させるための設備。若桜線が全線開通した昭和5年に建設されたもので、なんと登録有形文化財に指定されています。

wakasa-sakura-festival40

手動って凄すぎ・・・

散策が終えたらトロッコに乗るために乗車券(200円)を購入。

wakasa-sakura-festival38

SLのスタンプが押されているトロッコ乗車券(200円)をゲット!!!

wakasa-sakura-festival39

切符を切ってもらって、

wakasa-sakura-festival41

トロッコに乗車!!

長野電鉄(本社・長野県)から譲りうけたトロッコ車両。屋根のない開放感あふれる小さな旅が楽しめました!!!

wakasa-sakura-festival44

桜を見ながらの運行は贅沢でしたね〜。

wakasa-sakura-festival42

他には射的がありましたが、走っている列車の乗っている商品を当てるので難度が高めとなってましたね。

wakasa-sakura-festival33

 

今後の若桜のイベントについて

来月のゴールデンウィーク(5月1~8日)には期間限定でピンク色に塗装したSLが若桜駅構内を走ります。

wakasa
参考:乗り物ニュース

おそらく鉄道ファンを中心にかなり多くの人が集まると思います。これをきっかけに多くの人に若桜に来てもらいですね。

僕自身もまだ若桜のことをあまり知らないのでお問い合わせまで情報提供していただけると助かります〜。

スポンサーリンク