スポンサーリンク

【乗車時間13時間57分の旅】青春18きっぷで東京駅から鳥取駅まで1日で強行移動してきました

東京から鳥取まで青春18きっぷを使って1日で移動してきました。

結論から言うとかなりしんどかったです。乗車時間13時間57分の強行移動。

18切符を利用することで8,000円以上も節約できました。当日はTwitterでリアルタイムでつぶやいていたので、それと一緒に移動の様子を紹介していきます。

青春18きっぷってなに?

毎年、春、夏、冬の期間に販売され使うことができるお得なきっぷ。青春18きっぷを1度使うと、JRの普通電車が1日乗り放題になります。

駅で購入することができ、金額は1枚11,850円。この1枚の切符で5回分、つまり5日分普通電車が乗り放題。

1枚11,850円を1回あたりに換算すると2,370円。この値段で1日乗り放題になる訳です。

この切符の良いのは、日付が連続している必要がなく、利用可能期間内であればどのように使ってもおっけーなところ。

ただしいくつか注意点もあります。

青春18きっぷの注意点(クリックで開きます)

さらに細かいルールなどに関しては、僕がサイトの管理を手伝わせて頂いているふらっとのHPで解説しているので興味のある方はどうぞ!

参考:青春18きっぷの使い方を基本的なことから解説

必ず事前に準備しておくもの

東京から鳥取に移動するときに「これだけは準備して欲しい」というものを紹介します。

青春18きっぷ

当たり前ですが、青春18きっぷが必要です。当日に買って使う分には大丈夫ですが、事前に購入して旅のときに使おうと思っている方は、ちゃんと持ってきているか確認しましょう。

tottori-from-tokyo15

携帯充電器

長距離の移動となると携帯を使う時間が長くなります。乗り換えの時間を調べようとしているときに、携帯の充電が切れると致命的ですよね。暇つぶしのネットサーフィンもできなくなると困ります。充電器は必須アイテム。

tottori-from-tokyo1

これも定番の品ですね。普段読もうと思ってもなかなか読めない本はこの機会に読破しましょう。荷物になるので、あまりかさばらない本がおすすめです。

tottori-from-tokyo29

これら以外にも、自分が電車の移動を快適に過ごすためのアイテムがあれば持って行きましょう。個人的にはマジックの練習をするためにトランプを持参(結局練習せず笑)

当日のスケジュールについて

当日はスケジュールは以下のとおり。

当日のスケジュール(クリックで開きます)

トータルの乗車時間は13時間57分。

途中で心が折れそうになるスケジュール。一応、無理はせずに朝はゆっくり(始発でない)で夜はしっかりとご飯を食べる時間をとりました。

ただ、余裕を持つことで1本でも乗り過ごしたり、乗り遅れたりすると当日に鳥取まで帰れなくなる状況に。最後まで気が抜けない移動となりました。

鳥取駅までの道のり

東京駅から鳥取駅までの道のりについて紹介します。

前日はネットカフェ

前日は東京駅近くのネットカフェで過ごしました。複数店はありましたが、一番近いインターネットカフェ コムコム有楽町店に。

朝の出発が早かったのでナイトパックがちょうどよかったです。今回は10時間ナイトパックを選択。

comcom

喫煙席しかなく、部屋は狭いです。快適とは言えませんでしたが、とにかく安く済ませたいという方にはおすすめ。

カップ麺がすべて100円で購入できるのは良心的。

東京駅で朝マック

ネットカフェを5時20分に出発。徒歩10分ほどで東京駅の八重州南口に到着しました。

外はまだ真っ暗。

tottori-from-tokyo6

とりあえず腹が減ってたので駅構内のマックへ。

駅構内でも24時間営業してるとかさすが東京!!!(田舎感丸出し)

tottori-from-tokyo8

注文したのは、ハッシュドポテトとアイスコーヒー。

前日のネットカフェ泊まりの疲れもあって食欲があんましない状態。

tottori-from-tokyo11

いざ出発

エネルギーをチャージしたところで、いよいよ出発!!!

テンション上がりツイートし始める笑

青春18きっぷの難所!静岡区間

静岡県内(熱海~浜松・豊橋)の移動が結構大変。なぜって時間がかかりすぎるから。

静岡県内の東海道線は快速系列車がほぼありません。各駅に停車するのでその分、時間もかかってしまいます。乗り換えが多いのも原因の一つ。

スマホでネットサーフィンしたり、読書したりと暇をつぶします。

人が少ないときはパソコンでブログの記事を書いてました(完成せず)

豊橋を超えると新快速を乗り継いで行く区間になるのであっという間に進んでいきます。

兵庫県から時間かかりすぎ

15時過ぎには尼崎に到着。やっと兵庫県に突入。

ついに鳥取の隣の県。あとすこしかと思いきやまだまだこれからです。

尼崎からは福知山に向かって北上していきます。

tottori-from-tokyo39

途中に秘境っぽい場所がありました。なにこの絶景!? 普段行かないような場所を通れるのが青春18きっぷの魅力の一つ。

ドコモの回線が圏外になるのは久しぶりでした。なんという田舎。

tottori-from-tokyo41

外を眺めがらひたすらぼーっとしてましたね。

自然の癒しはありましたが、さすがにこの時間にもなると疲れがでてきました。

JR福知山の王将でディナー

人生初の福知山駅下車。改札口はきっぷ手渡しで自動改札口ではありませんでした。

鳥取駅と同じですね。

tottori-from-tokyo46

しかーーーし!!

2日後にセブンイレブンがオープンされるらしい。鳥取駅もよりすすんでる。

tottori-from-tokyo47

とりあえず腹が減ってたので、駅構内の餃子の王将でディナー。

tottori-from-tokyo48

JR福知山駅店のオリジナルメニューの王将セット。ちょっと食べ過ぎたかなー。普段そんなに食べないから。

ラストスパート!

体力が回復したところで福知山駅から鳥取駅までラストスパート!!!

最後の乗り換えの駅で不覚にも爆睡してしまった。でも駅員さんが起こしてくれてギリギリセーフ。

到着!!!

トータル乗車時間14時間57分かけて鳥取駅に無事到着。時刻は22時20分。10分程度の遅延がありました。

1日に電車を乗り換え10回もしたのは人生初。

tottori-from-tokyo57

なんとも言えない達成感と疲労感。

自分もやってみたいという方にアドバイス

この記事もみて「自分も東京から鳥取まで青春18きっぷの旅をやってみたい!」と思った方(いるのかな?)に経験者からのアドバイスです。以下のことに気を付けて下さいね。

通信制限について

移動時間が長いと携帯でネットサーフィンする時間が長くなります(もちろん個人差はありますが)するといつの間にかデーター通信料が増えてしまって、通信規制がかかる恐れがあります。僕はその罠にハマってしまいました。

経路を調べたり、駅周りの店を調べたりするときに困難となるのでネットを使いすぎないようにしましょう。

トイレのタイミング

どのタイミングでトイレに行くのかがとても重要になります。「乗り換えで10分あるから大丈夫!!」と油断してはいけません。

tottori-from-tokyo28

同じようなことを考えていた、青春18きっぷ旅の学生のグループがトイレに並んでてギリギリだったときがあるからです。

余裕をもって乗り換えまで15分以上のときに行くか、時間がない場合は、電車から1番に降りてダッシュで行きましょう!!

東京から鳥取のスケジュール

今回の僕のスケジュールでは1日で東京から鳥取に行けますが、22時以降の到着となると泊まる場所をみつけるのが困難です。

僕は実家に帰るだけなので大丈夫でしたが。
旅人には以下のスケジュールをおすすめします。

東京-鳥取 旅人向けスケジュール(クリックで開きます)

青春18切符を使わず普通電車のみで移動した場合は、ルートにもよりますがだいたい10,500円ほどかかります。しかし、青春18きっぷを使うと2,370円で済むため、8,000円以上も節約できます!

始発で行くスケジュールは5時20分発とハードルは高いですが、20時過ぎに鳥取駅に到着できるためチェックインできる宿が増えます。

おすすめの宿は鳥取駅前ゲストハウスのY Pub & Hostel TOTTORI。鳥取駅から5分の好立地にあり、旅人との交流もできます。

参考:【鳥取駅から徒歩5分】ゲストハウス「Y Pub & Hostel TOTTORI」に泊まった感想

時間はあるけどお金はない学生など、挑戦してみてはどうでしょうか。苦労した分、思い出に残る旅になりますよ。

スポンサーリンク