米子駅構内でランチするならグリル大山で決まり

スポンサーリンク

米子駅構内にあるグリル大山に行ってきました。

米子駅の創立と同時にオープンして、50年以上続く名店です。観光客だけではなく、地元に方も多く訪れます。

店内の様子と食べた感想について紹介します。

場所について

米子駅構内の2階にあります。改札口近くにある階段を上りましょう。

食事喫茶の看板があるのでわかりやすいですね。

daisen-grill3

階段を上る途中でメニューを発見。全体的にリーズナブルな価格です。

料理はどれも山陰の素材を使ったものばかり。ビールやおつまみなどもありました。

daisen-grill5

グリル大山に到着です。なぜグリル米子ではないのか、ちょっと謎。

daisen-grill7

券売機で購入

まず、食券を券売機で購入しましょう。いかにも食堂といった感じですね。

daisen-grill18

11時30分〜14時は、日替わり定食が注文できます。620円(税込)と安い。

ただ今回は来店したのが11時20分だったので断念(あと10分が我慢できなかった)

daisen-grill4

結局、選んだのは魚定食。鳥取といえば魚が美味しいですからね。

食券は店内に入って左奥のカウンターでおばちゃんに渡しましょう。

daisen-grill11

店内の様子

店内は広々とした空間でした。4人掛けのテーブル席やカウンター席もありましたね。

席数はそれなりにあるので、大人数で来店したときも問題ないです。全席禁煙席となっています。

まだお昼前だったのであんまし人がいなかったですね。

daisen-grill14

窓側の席では駅前を見下ろしながら食事することができますよ。

daisen-grill13

注文した料理ついて

大きな魚フライが2つ、境港産のいわしとあじです。

さらに付け合わせのキャベツにご飯とみそ汁、御新香、小鉢に梅コンニャクの内容。

揚げたてだったのでとてもサクサクで美味しかったですよ。

daisen-grill15

魚フライは、タルタルソースと相性が良くて、ご飯がめっちゃ進みましたね。

食べるとなんだか落ち着くかのような家庭的な味でした。

daisen-grill16

テーブルにはソースもあったのでお好みでかけて食べるのもありですね。

daisen-grill12

こんな人におすすめ

駅構内にあるので、高速バスの待ち時間や次の列車を待っている人などにおすすめです。

1人旅で18切符の旅をしている人にとっても最適ですね。手軽に地元の料理が食べれます。

ただ閉店時間が19時と早いので、注意してくださいね。

店舗情報

一緒に読んでおきたい記事

【米子初のゲストハウス】解放Guest House勝造に1泊してきた感想

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA