鳥取のゲストハウス一覧【2017年1月 更新】

スポンサーリンク
The following two tabs change content below.
さっけー
とっとりずむ編集長。1990年生まれ、鳥取県岩美町在住。鳥取の魅力をもっと多くの人に広めていくことが目的。新しいチャレンジを応援して、人と人を繋いでいきたい。趣味はマジック。

鳥取のゲストハウスは僕が把握する限り東部5件、中部1件、西部4件の合計10件あります。(2017年1月6日現在)

近年のゲストハウスブームによって各地でオープンラッシュが続いていますが、その波は鳥取にもきています。

ゲストハウスとは主に旅人が多く泊まる素泊まりの宿のことです。

僕は鳥取に住んでいますが、ゲストハウスが好きなので県内すべてのゲストハウスに泊まってきたので、情報をまとめてみました。

鳥取観光や一人旅のときの参考になれば嬉しいです。

行き方や、宿の様子などは宿泊記事で詳しく書いているのでチェックしてくださいね。

東部地区

鳥取の代名詞である鳥取砂丘がある地区。他にも山陰ジオパークの浦富海岸も有名です。

ゲストハウスふぁむすとん – 岩美町

guesthouse-matome41

2016年1月に岩美町にオープンしたゲストハウス。

最寄りの岩美駅から徒歩7分、コンビニ、飲食店が近くにある好立地にあります。

「田舎暮らしの本 2016年2月号」で住みたい田舎ランキング総合1位に輝き、話題を集めている岩美。とにかく海がキレイで夏場は浦富海岸が海水浴客で賑わいます。

【106点満点中93点】僕の地元の鳥取岩美町が「日本No1住みたい田舎」に選ばれた理由とは?

リーズナブルな値段にも関わらず、冷暖房の完備、広々とした共有スペースで快適に過ごせますよ。

基本情報

住所:鳥取県岩美郡岩美町浦富666
部屋の種類:男女別ドミトリー(グループ利用可)
宿泊費:1,980円
支払い方法:現金
チェックイン:16:00〜20:00
チェックアウト:10:00
電話番号:0857-72-8168
HP:http://www.hal.ne.jp/~famstn/

宿泊記事:【Free!旅に最適】岩美ゲストハウスふぁむすとんがリーズナブルで快適すぎる

Y Pub & Hostel TOTTOR – 鳥取市

guesthouse-matome9

鳥取の代名詞、鳥取砂丘のある鳥取市に初めてオープンしたゲストハウス。

1階がパブ(公共の社交場)2階がホステル(素泊まりの宿)のスペースとなっています

鳥取駅から徒歩5分と旅の拠点におすすめです。もちろん砂丘観光にも便利ですよ。

宿の周辺には昔ながらの商店街、居酒屋、温泉などもあります。空いた時間に散策してみてはどうでしょうか。

基本情報

住所:鳥取県鳥取市今町2丁目201 トウフビル1F・2F
部屋の種類:男女混合ドミトリー、女性専用ドミトリー
宿泊費:2,800〜3,100円
支払い方法:現金
チェックイン:17:00〜22:00
チェックアウト:10:00
電話番号:0857-30-7553
HP:http://y-tottori.com/
Facebook:https://www.facebook.com/Y.Pub.Hostel/

宿泊記事:【鳥取駅から徒歩5分】ゲストハウス「Y Pub & Hostel TOTTORI」に泊まった感想

ゲストハウスしゃん亭 – 鳥取市

guesthouseshantei62

平成28年8月20日(土)に鳥取の港町賀露にオープンしたゲストハウスしゃん亭。

口コミで海外の人を含め、多くの人が訪れるゲストハウス。

智頭杉を使った2段ベットのあるこだわりの宿で、旅の疲れが癒されます。

海がすぐ近くなので、みんなで釣りをするのも楽しそうですね。

基本情報

住所:鳥取県鳥取市賀露町北1丁目10-22
部屋の種類:男女混合ドミトリー、女性専用ドミトリー
宿泊費:2,500円
支払い方法:現金
チェックイン:15:00〜22:00
チェックアウト:11:00
電話番号:080-2885-4223
HP:http://shanti.guesthouse-tottori.com/
Facebook:https://www.facebook.com/guesthouse.shanti.tottori/

宿泊記事:【鳥取の港町・賀露にオープン】ゲストハウスしゃん亭に泊まった感想

ゲストハウス浜田園 – 鳥取市

hamadaen-40

鳥取砂丘近くにオープンしたゲストハウス浜田園。

元々、「民宿浜田園」としておばあちゃんが40年以上経営していましたが、孫娘の愛さんがゲストハウスとして引き継ぎました。

砂丘まで徒歩圏内(20分)なので一人旅や観光などもおすすめです。

基本情報

住所:鳥取県鳥取市福部町湯山1843-4
部屋の種類:ドミトリー、個室(場合により)
宿泊費:3,000〜3,500円
支払い方法:現金
チェックイン:16:00〜22:00
チェックアウト:11:00
電話番号:0857-75-2171
HP:http://guesthousehamadaen.jimdo.com/

宿泊記事:【鳥取砂丘近くにひっそりオープン】ゲストハウス浜田園に1泊してきた感想

ゲストハウスBASE8823 – 八頭町

base-882317

2016年4月23日に鳥取県八頭町隼地域にオープンしたゲストハウスBASE8823。

田んぼに囲まれた場所に秘密基地のように存在する宿で、全国からライダーさんが多く集まります。

地元の食材をふんだんに使用した朝食はめっちゃウマかったです!

地域の風土や食を満喫できるゲストハウスでした。

基本情報

住所:鳥取県八頭郡八頭町隼福245-6
部屋の種類:男女別ドミトリー
宿泊費:3,800円
支払い方法:現金
チェックイン:16:00〜22:00
チェックアウト:10:00
電話番号:0857-71-0823
HP:http://torikumi.co.jp/base8823/
Facebook:https://www.facebook.com/BASE-8823-953370814731343/

宿泊記事:全国のバイク乗りが集まるゲストハウスBASE8823

中部地区

東郷温泉、三朝温泉、関金温泉など歴史のある温泉が多い地区。古い町並みの白壁土蔵群やコナンで有名な青山剛昌記念館などあります。

ゲストハウスたみ – 湯梨浜町

guesthouse-matome8

鳥取の湯梨浜町にあるゲストハウス。鳥取で最初にオープンしたゲストハウスです。

併設してカフェを営業。20代〜30代の方が多く宿泊しています。

写真撮影禁止の珍しい宿。「旅の記憶は心に刻め!」がコンセプトで、最寄りの松崎駅から徒歩3分とアクセスが良く、周辺に温泉やコンビニがあるため快適に過ごせます。

基本情報

住所:鳥取県東伯郡湯梨浜町中興寺340-1
部屋の種類:男女別ドミトリー
宿泊費:2,800円
支払い方法:現金
チェックイン:17:00〜22:00
チェックアウト:10:00
電話番号:0858-41-2026
HP:http://www.tamitottori.com/

宿泊記事:【旅の思い出は記憶に刻め!】ゲストハウスたみに1泊してきた感想

西部地区

妖怪で有名な水木しげるロードや、自然豊かな大山などのある地区。市内のゲストハウスと大山エリアの宿で分かれています。

解放Guest House勝造 – 米子市

guesthouse-matome7

2016年2月6日に米子市にオープンしたゲストハウスです。

わだや小路という複合用途の地域交流拠点の一角をリノベーションしています。

米子駅から徒歩6分と近いので、水木しげるロード、大山など観光の拠点にも便利です。地元のアーティストの作品展示、販売スペースもありますよ。

基本情報

住所:鳥取県米子市糀町1-10
部屋の種類:男女別ドミトリー(場合により混合ドミトリーもあり)
宿泊費:2,500〜3,000円
支払い方法:現金
チェックイン:16:00〜22:00
チェックアウト:11:00
電話番号:050-6866-5100
HP:http://kaiho-guesthouse-katsuzo-yonago.jimdo.com/
Facebook:https://www.facebook.com/katsuzo2016/

宿泊記事:【米子初のゲストハウス】解放Guest House勝造に1泊してきた感想

大山ゲストハウス寿庵 – 大山町

guesthouse-matome3

日本の百名山「大山」の近くにあるゲストハウス。大山寺エリアに位置しています。

登山目的の方が多く宿泊し、山小屋とゲストハウスの間の雰囲気の宿。10代の学生から70代の登山家など幅広い人が宿泊し、交流できます。

宿泊者が自分1人でも、話好きのオーナーさんと会話できるので寂しくありません。元々オーナーさんは大山の宿で働いていたので、大山エリアのことにとても詳しく、興味深い話が聞けますよ。

こちらは、ゲストハウス紹介サイトの「ふらっと」で泊まったときの感想を書いてますよ。

基本情報

住所:鳥取県西伯郡大山町大山36-5
部屋の種類:男性専用ドミトリー、女性専用ドミトリー、個室
宿泊費:3,000〜3,500円
支払い方法:現金
チェックイン:15:00~20:00
チェックアウト:10:00
電話番号:0859-52-2867
HP:http://www.daisen-guesthouse-juan.com/
Facebook:https://www.facebook.com/juan.guesthouse

宿泊記事:山と旅の出会いの宿。大山ゲストハウス寿庵に泊まってきた感想

大山バックパッカーズ – 伯耆町

guesthouse-matome51

大山にあるペンションを改装した宿。とてもアットホームな宿でまるでおばあちゃんの家みたいです。広々としたリビングと、自炊可能なキッチンがあるのでカップル旅行、家族旅行にもおすすめ。

朝食の無料サービスがあります。朝はパンをセルフで焼いてジャムを塗って食べましたが、美味しかったですよ。

オーナーさんが女性ならではのおもてなし精神が随所にみられる宿でした。

基本情報

住所:鳥取県西伯郡伯耆町小林123-39
部屋の種類:男性専用ドミトリー、女性専用ドミトリー、個室
宿泊費:3,100〜6,800円
支払い方法:現金、クレジットカード(連泊のみ利用可能)
チェックイン:16:00〜21:00
チェックアウト:10:00
電話番号:0859-57-5516
HP:http://daisen-backpackers.com/

宿泊記事:【ペンションみたいなゲストハウス】大山バックパッカーズに1泊してきた感想

ゲストハウス”縁”in鳥取境港

guesthouse-en58

JR境港駅から徒歩約4分、水木しげるロードまで徒歩30秒の場所にあるゲストハウス。

2016年の8月26日にオープン。
水木しげるロードの観光拠点にぴったりです。

宿のコンセプトは「旅慣れていない人や初めてゲストハウスを利用する人、女性の一人旅などが安心して過ごせる空間

様々な旅のスタイルに合わせた割引サービスが魅力的です。

基本情報

住所:鳥取県境港市大正町59-1
部屋の種類:男女別ドミトリー、個室
宿泊費:ドミトリ~3,700円、個室~4,300円
支払い方法:現金
チェックイン:17:00~21:00(21:00より遅くなる場合は、要連絡。11~2月の平日は17時以前の入室も可)
チェックアウト:〜9:30(日祝日などは9:00までのご出発をお願いする場合もあり)
電話番号:090-4089-4207
HP:http://guesthouse-en.jimdo.com/
Facebook:https://www.facebook.com/spirits4/

宿泊記事:【水木しげるロードまで徒歩30秒】ゲストハウス”縁”in鳥取境港に1泊してきた感想

人に出会いに行く旅してみませんか

ゲストハウスは宿によりますが、旅人が多く宿泊します。様々な年代の方が宿泊して、海外の方と交流できることだってあります。

旅で記憶に残るのは結局、その土地の食や観光地ではなくて「人との出会い」なんですよね。

日本一周したときも、パッと思いつくのは「あの人たちと出会えて良かったなぁー」という思い出。友達になった人や、仕事をもらうようになった人まで。なんというご縁。

それもすべてゲストハウスのおかげ。宿のオーナーさんに会いたくてリピートして行っているゲストハウスもあります。地元の人たちと交流をさせてもらって仲良くなり、「自分の帰る場所が増えた」と感じることも。

」や「観光地」が目的ではなくて「人に出会う」ことが目的の旅も結構面白いですよ。

鳥取の旅をするときは、泊まってみてはどうでしょうか。

一緒にみておきたい記事

人口最下位の県で【人に出会う旅】をする方法

日本一周ゲストハウス巡りの旅をした僕がゲストハウスの魅力を紹介します

模索し続けた1年。きっかけはゲストハウスからpart1〜日本一周編〜

スポンサーリンク