【米子初のゲストハウス】解放Guest House勝造に1泊してきた感想

スポンサーリンク
The following two tabs change content below.
さっけー
とっとりずむ編集長。1990年生まれ、鳥取県岩美町在住。鳥取の魅力をもっと多くの人に広めていくことが目的。新しいチャレンジを応援して、人と人を繋いでいきたい。趣味はマジック。

先月になりますが、2016年2月6日(土)に鳥取県米子市にオープンした解放Guest House勝造に泊まってきました。

オープンして間もない平日に行ったので、貸切状態でのんびりと過ごせましたね。

宿泊した感想、館内の写真を撮ってきたので様子を紹介していきます。

米子駅からの行き方

まずはどうやって行くのかですよね。

最短距離の行き方は少しややこしくなるので、今回は行きやすくて散策もできるルートを紹介します。

とりあえず、米子駅から出発します。

kaiho-guesthouse-katsuzo-yonago44

駅正面の交差点を渡ります。最近は、米子のメイン通りを工事していることが多いですね。

住みやすい街にするための取り組みです。

kaiho-guesthouse-katsuzo-yonago11

ひたすら直進しつづけます。

メイン通りには色々と店があるので、夜食べに行く店を目星付けしておくのも良いかもしれません。

特にピンとくる店がなければ、オーナーさんがおすすめの店を教えてくれますよ。なんたって地元の方ですからね。

kaiho-guesthouse-katsuzo-yonago22

しばらくすると、右手に赤色の看板が目印のめん処宗杏があるのでそこの交差点を右折して細い路地に入ります。

kaiho-guesthouse-katsuzo-yonago33

そのまま直進して「元町どおり」を通りつつ、さらに進みます。

kaiho-guesthouse-katsuzo-yonago75

すると左手宿が見つかります!

このルートだとメイン通りを散策できて、曲がるのは1か所なのでわかりやすいですね。

kaiho-guesthouse-katsuzo-yonago66

ちなみに車でお越しの方は、宿の近くの駐車場に停めることができます。あらかじめ予約の際に確認してください。

1泊100円で利用できます。

宿の様子

解放Guest House勝造は、「わだや小路」という複合用途の地域コミュニティースペースの一角にあります。

米子市の急増する空き家問題を解決するためのプロジェクトとして始まりました。築140年以上の古民家をリノベーション。

室内は昔の雰囲気を残したレトロな空間となっていましたね。とにかく奥行きがすごく長い。

kaiho-guesthouse-katsuzo-yonago32

共有スペース

玄関入ってすぐのスペースが共有スペースとなっています。

地元の人も訪れるので交流ができるかもしれませんね。

kaiho-guesthouse-katsuzo-yonago20

アート作品の展示・販売あり

地元のアーティストの作品の展示・販売もしています。

kaiho-guesthouse-katsuzo-yonago15

オーナーさんが作ったものもありますよ。クオリティーの高さにビックリ。

気に入った作品があれば記念に購入するのも良いですね。

kaiho-guesthouse-katsuzo-yonago14

宿泊部屋について

宿泊する部屋は畳ドミトリーとセミダブルベッドドミトリーの2種類あります。

畳ドミトリー

5人ほど宿泊可能な畳ドミトリーです。1泊2,500円(税込)とリーズナブル。

ベッドメイキングは各自で行いましょう。

kaiho-guesthouse-katsuzo-yonago3

ピンポン球を使った手作りライトがありました。オーナーさんは女性なので、女子目線の可愛らしい空間が随所にみられましたね。

kaiho-guesthouse-katsuzo-yonago1

セミダブルベッドドミトリー

ゲストハウスでは珍しいセミダブルベッドドミトリーです。

kaiho-guesthouse-katsuzo-yonago19

宿によっては「ベッドが狭くてあまり疲れが取れなかった」ということがありますが、これならしっかりと休めますね。

部屋代は3,000円(税込)です。ただし、2名で1ベッド利用の場合は2,000円となります。

アメニティー販売あり(H28.4月23日追記)

歯ブラシやシャンプーなどの販売があります。

洗濯機や乾燥機もあるので長期滞在にもおすすめの宿です!

kaiho-guesthouse-katsuzo-yonago71

代金は豚ちゃん貯金箱にいれましょう!!かわいい笑

kaiho-guesthouse-katsuzo-yonago73

旅の拠点におすすめ

宿から徒歩10分圏内には、駅、コンビニ、飲食店、銭湯(米子湯)などがあり生活に不自由なく過ごせます。

米子を拠点として、境港観光、大山観光、島根観光するの良いでしょう。駅前に今までなかったのが不思議なくらい。

春に向けて間違いなく宿泊者が増えていきそうです。最近は、岩美町や鳥取市にもゲストハウスがオープンしました。

このように旅の拠点ができることは旅人や旅行者にとってありがたいですね。

宿の情報
スポンサーリンク