Free!のスタンプラリーで徹底的に岩美を満喫する方法

スポンサーリンク

岩美のFree!旅をスタンプラリーで徹底的に楽しむ方法を紹介します。スタンプラリーの期間はH28.3月末まで。

Free!好きで岩美が初めての方にもオススメですよ。

スタンプラリーについて

iwami-Free

「映画ハイ☆スピード!」公開に合わせて、鳥取岩美町でスタンプラリーが実施されています。

スタンプラリーをしながら岩美の魅力に触れることができます。

冬の岩美旅行でFree!ファンなら間違いなくするべきですよ。

スタンプラリーの詳しい内容

自分のペースでスタンプラリーをしていただいても良いのですが「時間があまりない」という方に、効率良く徹底的に楽しむルートを紹介します。

スタンプラリーで岩美を満喫するために

今回は1日で徹底的に岩美をFree!で満喫する方法を紹介しますね。

「Free!が好きで岩美に来るのが初めて」という方にオススメです。

日帰りでも楽しめるスケジュール」にしました。ちなみに車は必須です。冬の岩美は雪が降りますからね。自転車は日にもよりますが、厳しいかと思います。

ルートの詳細
満喫するために事前準備したいもの

道の駅きなんせで水泳部ランチ

iwami-stanp-free7

11時00分道の駅きなんせ岩美に到着。

大阪からだとゆっくり入っても7時に出発すれば確実に到着できます。

free!のおみやげあり

岩美のお土産が多くありますが、もちろんFree!のお土産もあります。

この辺でテンションが上げましょう。

iwami-stanp-free3

スタンプの場所

入り口付近にスタンプ用紙とスタンプが準備されています。

Free!のスタンプと山陰ジオパークのスタンプの2種類あるので注意しましょう(案の定ミスしました)

iwami-stanp-free28

水泳部ランチを食べよう

Free!のコスプレをすると食べることができるランチがあります。

価格はコスプレをみて店長が決めるとのこと。「あごふりかけ」のプレゼントがあります。

さすがに1人で突撃することは厳しかったので、友達と一緒でないと無理ですね。

iwami-stanp-free1

ちなみに「せっかくだから岩美の海鮮が食べたい」という方は、旬魚たつみがオススメです。

【1日限定10食】旬魚たつみで幻のエビを食す

田後漁港で聖地巡礼

12時30分田後漁港協同組合に到着。

田後は聖地巡礼の地としても有名です。おすすめスポットがたくさんあります。

スタンプの場所

場所がわかりずらかったので詳しく説明します。
とりあえず田後バス停からスタートです。

iwami-stanp-free10

そのまま真っ直ぐ30mほど進むと右手に青い矢印のポスターがみえます。

この不自然な感じ。間違いないです。

iwami-stanp-free11

「スタンプはこちら」の文字が。スタンプラリーは2階でした。

iwami-stanp-free12

階段を登ります。海の近くなのでかなり錆びついていますね。

iwami-stanp-free13

2階の部屋にスタンプを発見しました。

iwami-stanp-free15

スタンプGETです。

ちなみにここで道の駅きなんせ岩美で押したスタンプが間違いだと気づきました。

よくよく考えれば間違いだと分かりそうですが、皆さん気をつけてください。

iwami-stanp-free16

聖地巡礼をしよう

iwami-free-stanprari3

天気が良ければ聖地巡礼をしましょう。

下記の記事で詳しく書かれていたので参考までに。

『Free!』 舞台探訪(聖地巡礼) ~鳥取県岩美町~

岩井温泉でゆったり

iwami-free-stanprari2

15時00分ゆかむり温泉到着。

古い町並みが残る岩井地区。散策もオススメです。

山陰最古の温泉

1300年の歴史を誇る山陰最古の温泉です。

頭に手ぬぐいを乗せ、柄杓で湯をかむる「湯かむり」という江戸時代から伝わる珍しい風習があります。

iwami-stanp-free19

値段はリーズナブルで1人310円

是非、入っておきたいですね。

スタンプの場所

入ってすぐのカウンターに座っていたおばちゃんに「Free!のスタンプありますか?」と聞くと、スタンプを出してくれました。

カウンターに置いてないときは聞くと良いでしょう。

iwami-stanp-free20

3つ目をGETです。1つ目が残念ですが。

iwami-stanp-free23

イワトビパンでおやつ

16時00分焼きたてパンTwinkle到着。

岩美駅近くのパン屋さん。Free!関連のパンを購入することができます。

iwatobipan6

詳細は下記の記事で描きましたので気になる方はチェックです。

【岩美Free!旅】風変わり過ぎるイワトビパンとは一体?

予約必須のパンとなっているのでご注意を。

岩美町観光協会で景品をGET

16時30分岩美町観光協会に到着。

岩美がFree!で盛り上げっているのは岩美町観光協会の活躍があってこそです。

ここでしか買えない限定商品もありました。

Free!グッツが盛りだくさん

道の駅で売り切れていたFree!限定のグラス、イワトビちゃんブレスレットなど、さまざまな商品がありました。

iwami-stanp-free24

撮影スポットもあります。

iwami-stanp-free25

スタンプの場所

受付(レジ)の左側にスタンプを発見しました。

隣には岩美町案内(Free!版)も。

iwami-stanp-free26

ここでコンプリート!

ではありません。最初のスタンプが道の駅きなんせになっています。

一応、観光協会の方に聞きましたが「1つスタンプが違うからダメです」と言われました。

当然ですね。ていうかこのままでは記念にもなりません。

iwami-stanp-free29

もう1度、道の駅に戻りスタンプをGET。

くれぐれも注意するようにしてください。貴重な時間ですからね。

iwami-stanp-free30

ポスターGET

観光協会に戻り、スタンプを揃っていることを見せて、用紙右下の応募用紙を切り取り提出。

無事ポストカードをGETしました。

期限は3月末までです。もちろんスタンプラリーでしか手に入れることができない限定商品ですよ。

iwami-stanp-free32

さいごに

いかがでしたでしょうか。

ちなみにイワトビパンが日曜日は購入できないので、Free!旅をするなら平日、土曜日の方が満喫できます

岩美の冬は雪が降ることもあるので運転には充分に注意していくださいね。

届けとっとりずむ!

スポンサーリンク