スポンサーリンク

鳥取でイルミネーションが楽しめる場所。有名スポットからマイナースポットまで

The following two tabs change content below.
さっけー
とっとりずむ編集長。1990年生まれ、鳥取県岩美町在住。鳥取の魅力をもっと多くの人に広めていくことが目的。新しいチャレンジを応援して、人と人を繋いでいきたい。趣味はマジック。
スポンサーリンク

東部

鳥取砂丘イリュージョン(

tottori-hikari2

13回目と開催となり、テーマは「和で彩る輪の空間」冬の鳥取砂丘と光のコラボレーションです。

期間中は地元アイドルによるパフォーマンスやカップバーなどのイベントがあります。

期間:12/12(土)〜12/27(日)

時間:17:30〜22:00

場所:鳥取砂丘駐車場

料金:無料

砂の美術館 鳥取砂丘光のアートフェア(鳥取市)

tottori-hikari

200万個のガラスが光り輝く様子は圧巻。とても幻想的な空間となっています。

初体験の新しい光のアート空間を砂像と一緒にお楽しみください。

キャンドルアートやクラッシュガラス製作などの体験プログラムも用意されてます。

期間:10/31(土)〜1/3(日)

時間:17:30〜22:00

場所:鳥取砂丘砂の美術館

料金:大人600円(子供300円)※通常入館料のみ

中部

あやめ池ウィンターイルミネーション(

tottori-hikari3

湯梨浜町の東郷湖畔で見ることができる「あやめ池公園」のイルミネーション。
鳥取ならではの静けさの中で、約6万球のLEDが湖沿いに広がります。

湖に反射する幻想的な光を楽しみましょう。

期間:12/1(火)〜1/3(日)

時間:17:00〜22:00

場所:あやめ池公園

料金:無料

燕趙園ドラゴンイルミネーション「上昇輝龍」(湯梨浜町)

tottori-hikari4

鳥取で見れる中国庭園と光の融合。普段では楽しむことのできないダイナミックな空間があります。

園内にはドラゴンロードとシャイニードラゴンに出会えます。

温かいスープなどの販売もあり。

期間:12/25(土)〜12/27(日)

時間:21:00まで

場所:中国庭園燕趙園 庭園内

料金:大人500円(子供200円)

西部

冬のフラワーイルミネーションinとっとり花回廊(

tottori-hanakairou39

中国四国地方で最大級140万球のイルミネーション。

点滅する光のロード「虹の谷」が新たに加わりました。毎日の花火が魅力的です。

屋台村があり、地元の食材を使った料理で心も体も温まります。

期間:11/20(金)〜1/31(日)

時間:17:30〜21:00

場所:とっとり花回廊

料金:大人700円(子供350円)※昼からの入園は料金が異なる場合もあり

夢みなとタワーイルミネーション(

tottori-hikari5

6メートルにも及ぶ巨大ツリーがあります。また、星空をイメージした「星空イルミネーション」などさまざまな演出が用意されています。

写真スポットに最適のサンタハウスもあり。

期間:12/19(土)〜12/24(木)

時間:9:00〜20:00

場所:夢みなとタワー

料金:展望室には入館料が必要 (大人300円・子供150円)

いかがでしたでしょうか。特に、砂丘イルミネーションは今年で最後と噂されています。

気になる方は是非行っておきましょう。

届けとっとりずむ!

スポンサーリンク