【大赤字!?】いなば茶屋のランチが心配なほどコスパ良すぎ

スポンサーリンク

鳥取のワンコインランチが食べれる「いなば茶屋」に行ってきました。

ウマくて、ボリュームがあり、何度も食べに行っているオススメの店です。

地産地方のお店

s_IMG_0819

いなば茶屋は農産加工施設の「野菜のシンデレラ」の中にある食堂。

鳥取で採れたものを使った料理が食べれます。

ランチタイムのみ営業。平日のみの営業で地元の人が多く訪れます。

ALL500円のランチ

s_IMG_0807

料理はすべてワンコイン。しかも税込。税金が8%に上がったのにお値段据え置きなんて、太っ腹過ぎます。

s_IMG_0808

さらにメニューが豊富。これはテンションが上がりますね。普通、ワンコインランチといえば日替わりランチA、Bのように種類は少ないですが、この数は圧巻です。

セルフサービスの充実

s_IMG_0809

ご飯、漬物(日替わりで1品)はセルフでお代わり自由。しかも運がよければ炊き込み飯など白米以外のときもあります。

s_IMG_0811

今日の漬物はらっきょうでした。やっぱし鳥取といえばらっきょうですね。他に白菜の漬物やキムチの日もありますよ。

圧倒的ボリューム

s_IMG_0813

今回は、大山どりの唐揚げ定食をいただきました。メインの鳥唐揚げと小鉢が3つ、ご飯、お味噌汁、らっきょうが付いて500円やすっ!

「赤字なのでは!?」と思うほどの内容ですね。

地元の人に愛される店

地元のおばちゃん達が接客をしているのでアットホームで雰囲気が良いです。地産地消のお店でメニューが豊富なためリピーターも多くなっています。時間がある方は、ぜひ一度行ってみてはどうでしょうか。

届けとっとりずむ!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA