模索し続けた1年。きっかけはゲストハウスからpart3〜リゾバ編〜

The following two tabs change content below.
さっけー
とっとりずむ編集長。1990年生まれ、鳥取県岩美町在住。鳥取の魅力をもっと多くの人に広めていくことが目的。新しいチャレンジを応援して、人と人を繋いでいきたい。趣味はマジック。

どーも、さっけーです。

part2の留学後、オーストラリアワーホリが目標に。

しかし資金不足で、短期で稼げる「リゾートバイト」をすることが決定。

今年2度目のリゾートバイトになりました。

勤務地はニセコの旅館

せっかくだから、「外国人が多い地域で働きたい」と思い探していたらこんな記事を発見。

ニセコは特にオージー(オーストラリア人)が多いらしく、語学力伸ばせそうだった。セブから帰国2週間後にはニセコの旅館で働いていました。

寒すぎ。紅葉シーズンに雪が降る

セブと比べて寒くて(あたりまえ)一気にセブが恋しくなりました。

s_IMG_0207

まさかの10月下旬に初雪が。ハロウィンに雪降るとかありえん。これが北海道か。寒すぎです。

未経験なのに、ライターとして採用される

s_IMG_0051

以前から応募していた会社で、専属ライターとしての採用が奇跡的に決まりました。

受かったらいいなー」程度の軽い気持ちだったのに、本当運が良い。しかも担当者に「頑張れば、これ一本で3ヶ月後には食べていけるようになるよ!」と言われた。

ということで突然「パソコンがあればどこでも稼げる状況」に。わざわざワーホリでオーストラリア行く必要はなくなりました。ネット環境さえあれば仕事できますからね。とりあえず、ライティングで食えるようになって余裕ができてからにします。

自分に向いているかどうかわからないけど、せっかく掴んだチャンス。全力で頑張ろうと思います。リゾートバイトは予定より早めて、Webライターの仕事に集中することにしました。

お城に住むことに

仕事は実家でしようかと思ったけど、「だらけてしまいそう」だったので、一人暮らしかシェアハウスを検討することに。

知り合いの大山町の町おこし協力隊の方が、シェアハウスを運営しているのを思い出し、問い合わせてみた。すると、一室だけ空きがあるらしく、即住み込み決定。協力隊の方の出会いは大山ゲストハウス寿庵にて。

またしてもゲストハウスがきっかけ。

入居者募集してます!!

part4お城シェアハウス編に続く

届けとっとりずむ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です