模索し続けた1年。きっかけはゲストハウスからpart1〜日本一周編〜

The following two tabs change content below.
さっけー
とっとりずむ編集長。1990年生まれ、鳥取県岩美町在住。鳥取の魅力をもっと多くの人に広めていくことが目的。新しいチャレンジを応援して、人と人を繋いでいきたい。趣味はマジック。

どーも、さっけーです。

現在、お城に引きこもって日々、仕事をしています。いわゆる「籠城」ってやつ。

1年前には全く想像してなかった。本当、人生ってどうなるか分かりませんね。

Webライターとして仕事できているのは、さまざまな人との出会いがあったからです。

きっかけはゲストハウスから

s_IMG_0211

今年の2月にイベント関係の会社を退職し、3月に18切符で「日本1周ゲストハウス巡りの旅」をしました。

ちゃんと47都道府県を制覇した訳ではないですが、まぁだいたいです。目的は「ゲストハウス」に泊まること。最近はこんな旅のスタイルもあるんですよ。

ゲストハウスはさまざまな人が宿泊し、僕のように仕事を辞めて「自分探しの旅」をしている人もいます。自分と同じような境遇の人と出会って話すことで「視野が広がり今後したいことが見つかるかも」と思い、目的がゲストハウスの旅を実行しました。

もし出会いがなければ、それはそれで良いかなと思って。

エンジニアってすげー!

caption

最初に訪れたのが倉敷の美観地区にある倉敷ゲストハウス有隣庵。ゲストハウス業界では有名な宿です。以前何度か宿泊したことがありました。同年代のスタッフさんと仲良くなり、美観地区に惚れ込んでいつの間にかリピーターに。

このときが3回目。フリーのエンジニアの人と出会いました。最近、仕事を辞めたらしく、静かに仕事ができる環境を探して旅をされていました。夜遅くまで話をして「好きな場所で好きな仕事ができるなんてエンジニアってすげー!」と感動。しかも人材が不足しているらしく需要が今後伸びるとのこと。

エンジニアかっこい、自分もなりたい」と思いつつ「ど文系の僕がプログラミングなんて無理」と考えていました。まぁ当然ですよね。しかし、この出会いがのちのエンジニア留学を決めるきっかけとなりました。

 

「ブログで食べる」は都市伝説ではなかった

IMG_0142-copy

道後温泉近くのゲストハウスじょじょにに泊まったとき、始めてブログで生計を立てている人と出会いました。「ブログで稼ぐとか無理だろ」と思ってましたが、実際にいるんですね。「ノマド的節約術」のサイトで有名な方です。ゲストハウスの紹介サイト「ふらっと」も運営されています。とても温和な方で、色々と話を聞かせていただきました。

僕は「ブログで稼いでのんびり生活しているかなー」と思っていましたが、全く逆です。食べて寝る以外の時間はすべて仕事をされていました。会社勤めのときより仕事時間が長くなったとか。業界トップクラスの方にも関わらず「今後どうなるか分からない」ということで気を抜くことなく仕事をされてます。

やっぱ楽に稼げる仕事なんてないですね。ちなみにその日は、占い師うかれれさんにも出会いました。ウクレレ弾きでもあり、ユニークで面白くとても素敵な方でした。ブログで確認できます。

なんとも濃い1日でした。

IMG_0140

今では、そのブロガーの方から少しですが仕事を頂いています。本当ご縁ってありがたいですね。

放浪系フリーライターとの出会い

GH011

高知駅近くのかつおゲストハウスにて、同い年でライターの仕事をしている放浪系フリーライターの英太と出会いました。彼は宿のヘルパーの仕事を兼業して、住み込みで働いていました。ネットで「放浪系」と検索すると彼のブログがトップに表示されます。「放浪系」の第1人者。

大学卒業後、木工職人を目指して仕事をしていたけど、急にライターとして仕事をすることに。同い年なだけにとても興味をもって話を聞くことができました。もちろんライターとして生活できるようになったのは彼の努力が大きいですが、「畑違いの仕事でも頑張ればできるんだ!」とあらためて実感しました。

そんな彼と、のちの留学先で一緒に勉強することになるとは。本当まったくの偶然です。

ドラマかと思うような展開。

DSC02237

これらの出会いが今後の人生を大きく変えるきっかけとなりました。

part2〜留学編〜に続く。

届けとっとりずむ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です